ライフデザイン・ダイアローグ

6月15日(水)、6月29日(水)、7月13日(水)、7月27日(水)、8月10日(水)、8月25日(木)
第1枠)18:00-19:00
第2枠)19:30-20:30

※相談者お一人につき各回1時間の実施となりますが、何度でも受けていただくことが可能です。
※9月以降の実施日程は確定次第、公開いたします。

会場
オンライン(Zoom)
これからの進路や仕事について、もやもやしていることや迷っていることを個別に相談する場です。

就職相談・個別カウンセリングとどう違う?

通常の就職相談、個別カウンセリングは1対1で行うものが多いですが、「ライフデザイン・ダイアローグ」は、3~4人が一緒にお話をお聴きする、雑談のような時間です。

特徴は「リフレクションタイム」。話を聴いた3~4人が、あなたの話をどう受け止めたのかを語っている様子を、少し離れて観察していただきます。自分では気づかなかった視点や、違う考え方に触れることができます。

*ライフデザイン・ダイアローグについて

※「やってみたくなるオープンダイアローグ」(解説:斎藤環・まんが:水谷緑/医学書院)をもとにして実践しています。実践・検証を繰り返しながら、より良いライフデザインにつながることを目指しています。

どんな時間になるの?

1回のセッションは60分が目安です。あなたの話をじっくりお聞きする(話していただく)時間と、「リフレクションタイム」を繰り返します。

どんな相談ができるの?

どんな話をしてもかまいません。話したいこと、モヤモヤしていること、相談したいことを自由に話してください。ライフデザイン・ダイアローグは、何度利用してもかまいません。継続的な対話も可能です。
お聴きするお話はその場限り。秘密は保持します。もちろん、お話ししたくないことは話さなくてけっこうです。継続的な対話になる場合に限り、次回への申し送りのための記録を残すことがあります。

 

 

 

 

 

この記事をシェアする